*Smile Angels* 

*私と夫と愛犬とのスピリチュアルな生活*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェレットイヴ♂ことヽ(*´∀`)ノ

フェレットのイヴ♂は11月で6歳になります。

20071009-イヴ?


生後3ヶ月の頃から、慢性肝炎で、ずーーーっと薬漬けです。

肝臓の細胞を取って、生検に出したり・・・
肝臓の数値(GOT 、GPT  etc…)が測定不能で、生死の境も何度も乗り越え・・・
感染症で高熱が出て、またまた生死の境を行き来し・・・
今回は・・・

本当にいろんなことを乗り越えて、頑張ってくれています。

今は肝臓の方は、安定しています。

今月13日検査結果では素晴らしい正常値を示していました。

今年の5月位から、今度は「心臓」に異常が見られました。

最初、レントゲンを見ると、肺が真っ白だったので・・・肺炎か?肺水腫か?

エコーも血液検査もして、拡張型心筋症から来る肺水腫では無いか???という見解。

拡張型心筋症から、強心剤(最新の動物用の心臓病薬・・・ジゴキシンでない)を服用。

肺水腫の疑いから、利尿薬を服用。

しかし、肺炎も捨てきれないので、抗生物質を服用。

ということで、ずーっと服用していたステロイド(肝炎の為)を中止。

ずーっと服用中の肝臓薬に加え、強心剤・利尿剤・抗生剤を毎日1日2回服用しています。

20080714-イヴの薬?

 
 ♦♫.。・*゜*・。.♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦

13日のレントゲンで、肺が綺麗になっていました。

やはり、拡張型心筋症からの肺水腫だったようです。

今は、めちゃめちゃ元気です。ヤンチャ爆裂してますよ。

肺の血液が抜けて、呼吸が楽になったようです。

20080714-イヴのガム

イヴの好物のおやつです。



好物のおやつを必死に食べてます。
*テレビの音量が大きいので、注意して下さいね。【私の変な笑い声をお許しください】

本当に、ずーっとお世話になっています「ぱん○動物病院の院長先生」には、何度も命を救ってもらって・・・感謝しても仕切れないです。

先生の経験知識は素晴らしいものをいつも感動しています。

この人は、前世は動物だったのか?と思うくらい病気を見つける達人です。

本当に動物病院の先生は、重要ですね。
あとは、先生との相性も大切ですよね


イヴちゃん、もっともっと長生きしてなぁ?愛してるよ。

 ♦♫.。・*゜*・。.♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦♫♦♫.。・*゜*・。.♦

コメントの返しが中々できないので、コメント欄は、遠慮させていただきます。
また、日記やブログにお邪魔します(@´∀)σネェ~
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。