*Smile Angels* 

*私と夫と愛犬とのスピリチュアルな生活*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴを小さいゲージへ・・・しかし・・・

2008年6月21日(土曜日)に東大阪の動物病院に行ったときに、

やはり拡張型心筋症に違いないという診断でした。

病気的に治らない。

心臓が大きくなって(肥大)、心臓の壁が薄くなって行き、心臓の動きが悪くなります

その際、あまり動かさないこと!!

が重要なんです・・・先生曰く。

心臓にできるだけ、負担をかけないこと!!

20080623?イヴ?

先生に言われたことは「小さめのゲージに入れて、できるだけ動かさない!!こと」

先生の発言を聞いていると、いつ急変するかわからない状況のようなんです。

私の気持ちにもかなり緊張が走りました。

病気のことも心配ですが、、、小さいゲージに入れて隔離みたいな状況を作るのは、かなり抵抗ありました。

しかし、今日やっと決心が着きました。

小さい体いっぱいで、呼吸をしている姿を見ていたら、もうそんなことを言ってられない。

元気そうに見えて、やはり体で呼吸している。

20080623?イヴ?

                            ↓
                            ↓
                            ↓
                            ↓
しかし、あんまり暴れるから、先生に電話したら、
「毎日少しずつ入れて、練習して行った方が良い」
といわれました。

甘やかしすぎたかなぁ???
( ;∀;) カナシイナー

何とかしないと・・・

スポンサーサイト

-4 Comments

りんママ♪ says...""
ゲージにいること自体がストレスになるのも可哀想だし、かといってこのまま自由に動いてしまうのは心配だし・・・
イブちゃんにとってどうしてあげるのがいいのかわかりませんが、良い治療方法が見つかるのを願っています。
2008.06.23 22:13 | URL | #- [edit]
わる says...""
誰にもわからない 何が本当によいのか
永遠に解明されないのでしょうね。。。
ひたすら出来る限りのことをしてあげましょうね。
reecoさんの思いイヴちゃんに届け~
2008.06.23 23:19 | URL | #- [edit]
さやか says...""
心配ですね
臓器の病気って治らないのが多いから・・・(T_T)

イヴちゃんには少しずつハウス生活に慣れていただくしかないですね。
我家は最初っからケージで生活してるから平気ですよ。
2008.06.25 08:55 | URL | #OpjOh/wQ [edit]
reeco says...""
●リンママ♪さんへ
本当にそうなんですよね~~~~
イヴは私と共に5年間、人間の子の様に過ごしてきているので、ゲージは今更厳しいかもです。自由に楽しく最期まで過ごしてもらう方法を選択しました。

●わるさんへ
わるさん、いつも温まる言葉ありがとうございます。いろいろ考えましたが、イヴには最期までイヴらしく、過ごさせてあげたい。
延命治療のように、しない方針で行くことに決めました。

●さやかさんへ
そうなんですよ。以前はゲージに入れて、仕事から帰ったら出す方法だったんですが・・・元々人間のこのように育ててたものですから、今更ながら無理のようです。
イヴらしく、居てもらおうと決めました。
2008.06.26 11:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。