*Smile Angels* 

*私と夫と愛犬とのスピリチュアルな生活*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何で柴犬って、外耳炎が多いの?


5月6日の連休最後の日に、フィラリアと蓮の右耳が気になって・・・

いつもの東大阪の動物病院へ

DSC03033.jpg


まず採血を・・・

蓮は本質が怖がりなんでしょうね・・・

怖がって、少し暴れてました。

最初は、のところから採血を試みましたが、嫌がって暴れるので・・・

のところからの採血にすぐ切り替えました。

先生いわく・・・採血で時間をかけると、

すべての項目で異常値になりやすいということです。



だから、素早く採血してしまわないと・・・正確な数字が出てこない。

首からは、すんなり採血完了。

DSC03030.jpg

心は、大人しいもので、何もなく採血終了。

体温計をお尻に入れたときだけ、クンクン言ってました

DSC03032.jpg


蓮も心も血液検査の結果は健康体。

もう少し詳細な検査も依頼しました(1匹5000円也)

でも、年に1度くらいはきちんと調べておきたいと思っているreecoは
お願いすることにしました。

近日郵送で送られてきます。(混んでるそうです)

本題の蓮の外耳炎・・・




柴犬は、外耳炎になるこが多いです。

理由ははっきりしていません。

アレルギーも多いので、関連があるかもしれない程度しかわかっていないそうです。



蓮の左耳はというと、綺麗なものです。

右耳だけなんです。

カメラを入れて耳の中を見ますと、

小さな黒い油の塊のような汚れがあります。

右耳から分泌される油が多いということははっきりしています。



DSC03031.jpg

普段耳を掻いたり、頭をよく振ったりしたら・・・外耳炎の可能性ありです。

私もこれからも酷くならない為にも、2ヶ月に1回耳洗浄に連れて行こうと決めました。


汚れが酷いと、鼓膜が敗れたりする子もいるそうですので、

くれぐれも気をつけてあげたいと思っています。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。